MENU

m字はげ!えむこみm字と言われる禿げの対策と治療

M字ハゲの人が使う育毛剤おすすめはプランテル。

 

育毛剤おすすめとすすめられて、たくさんの育毛剤を使ってきた人も多いと思います。
もちろんすすめる人も本気で効果があるとすすめてくるのでしょうが、どうも自分には効果が全く無いようだ・・・そんなことありませんか?
とくにM字ハゲの人はそんなことが多いのではないでしょうか?
M字ハゲというのは頭頂部のものより回復が難しいと言われていますので、なかなか効果が出る育毛剤って無いんですよね。

 

そんなM字ハゲの人が何らかの効果を実感出来たという育毛剤があるんです。
同じタイプの多くの薄毛の人に効果があった育毛剤、実に気になりますよね。
同じタイプの薄毛の人に効果があったということは、自分にも効果がある可能性は高いですもんね。

 

その育毛剤は何かと言いますと、プランテルという育毛剤です。
プランテルの公式サイトを見てもらえば分かりますが、プランテルはM字ハゲに焦点を当てています。
プランテルがM字ハゲ専用と言うわけでは無いのですが、ここまで大々的にM字ハゲへの効果を謳っている育毛剤は珍しく、それほど効果に自信があるのではないかと思います。

 

プランテルはAGA対策と血行不良、成長促進に頭皮環境対策とあらゆる薄毛の原因に効果を発揮するように作られています。
結果様々な原因が絡み合って起こるM字ハゲへの対策になるのです。
どれか一つだけ特化した育毛剤を一か八かで使うよりも、たくさんの効果がある育毛剤を使った方が効果が出る可能性が高いというのは当たり前ですよね。

 

さらに、プランテルは抜け毛対策に髪の毛の成長対策がされています。
つまり、髪の毛が少なくなるのを防ぐだけではなく、増やせる可能性もあるということです。
さすがに毛根が死んでしまってはプランテルではどうにもなりませんが、早い段階で毛根が生きているうちに手を打てばそれなりの効果が期待出来ます。
とくにAGAなどは早く手を打てば回復しやすい薄毛ですので、一秒でも早く育毛剤を使い始めるべきです。
その際にどうせなら他の原因にも効果があるプランテルを使う、これが最良です。

 

もちろんすべての人のM字ハゲが回復するわけではありません。
多くのM字ハゲの人が効果を実感しているということは、M字ハゲに対して全く効果が無いということではありません。
他の育毛剤を使うのでしたらそれでも良いのですが、多くのM字ハゲの人が効果ありと感じるプランテル選べるならこちらの方が良いのではないでしょうか?
値段的にも他の育毛剤と同価格帯ですので、買いやすくて良いと思います。

 

m字はげに適した育毛剤

20代という若い年齢で薄毛が進行し、30代に突入する頃には、かなり寂しい状態に・・・。
全体的に髪の毛が薄くなっているのですが、とりわけ生え際の薄毛が顕著です。
いわゆるm字はげ、というやつで、これのせいで見た目の印象が随分と老けて見えるんですよね。
正直、m字はげさえ改善されれば平均的、とまではいかないまでも、それでも髪型をアレンジしたりなんかして、若作りができると思うのですが・・。
残念ながら、なかなか思うような改善には至りません。
そんな折に、m字はげに特化した「プランテル」という育毛剤を発見!
まさか、そんなm字はげのような、ある種、特異な薄毛専用の育毛剤が存在するとは夢にも思っていなかったので、すぐさま飛びつきましたよ!

 

今まで使ってきた育毛剤と比べると、多少お値段の方が高く設定されていますが、ここまでドンピシャの効能が備わっているとなると、これを使わない手はありません。
それにしても、これまで使ってきた育毛剤というのは、どれも漠然としたものばかりでした。
もちろん、育毛に良いとされる成分が多数配合されていることには疑いの余地はありません。
しかしながら、薄毛というのは、人それぞれ原因も症状も違っており、誰にでも効果的な正に万能の育毛剤なんてあるはずもないんですよね
要は、自分の症状を把握し、そしてそれに適した育毛剤を購入する必要があるのです。
私の場合には、m字はげ、という分かりやすい症状でしたから、今回のプランテル購入には何の迷いもありませんでした。
さて、実際にプランテルを使ってみての感想ですが、使い心地に関しては、何の問題もありません。
付けた感じやニオイは全然気になりませんし、付けた後にタラタラと垂れてくるようなこともありませんでした。
まあ、今挙げたようなことは、例え不快感があったとしても、使っていくうちに慣れるものですし、それほど重要視してませんでしたけどね。それよりも重要なのが、本当に効果があるのか無いのかという事であります(どんなに使用感がよくとも、効果が無ければ何の意味もないですからね)。
使い始めて3か月ほどで、なんとオデコに産毛が生えてきました。
正直言って、あんなにもツルツルの正に不毛地帯だった私のオデコに(期待はしていたものの)産毛が生えてくるなんて想像もできなかったので、あの時は本当に驚きました。
で、それから徐々に生え際のラインが下がっていき、今ではオデコの面積も随分と狭くなっています。
そして何より、m字の、あの鋭角が緩和された事で、見た目の印象はかなり良くなりました。
この年齢(アラフォー)で薄毛を改善できたことは、本当に幸運な事であり、プランテルを購入して大正解でした。

 

AGAの治療

髪の毛の不安を解消 AGAの治療について

 

髪のトラブルの中でAGA(エージーエー)というキーワードは最近多く見受けられます。

 

言葉を聞いた事がある方も見えると思いますが、これはAndrogenetic Alopeciaの略で、遺伝や男性ホルモンの影響、生活習慣や仕事によるストレスなどが原因とも言われています。

 

そして薄毛の原因のほとんどが、AGAによる症状ともいわれ、治療に対する関心度は高まっています。

 

治療は専門機関がおすすめ

 

抜け毛や薄毛などは、血行不良や頭皮環境だけが原因ともいわれており、育毛サロンなどで実施している頭皮ケアで育毛効果が実感できることがあります。

 

しかしAGAの症状の場合は、血行不良や頭皮環境だけが原因ともいえませんので、実際のところ改善効果は期待しにくいといえます。

 

まずは抜け毛や薄毛が気になる場合には、AGA専門の医療機関やAGA外来のある病院での診察をおすすめします。
治療は症状によって様々

 

AGAには、m字はげ/M型薄毛、O型薄毛、その両方の複合薄毛があります。

 

M型の場合は、男性ホルモンの影響や遺伝、体質などが原因といわれ、O型の場合は、血行不良やストレスが原因とされています。

 

したがって、各症状によって薄毛の原因が異なる為にその症状に合った適切な治療を行う必要があります。

 

尚、AGAの基本的な治療法は、フィナステリドやミノキシジルなどといった、日本皮膚科学会でも最高基準とされるAランクを獲得している薬での治療法です。

 

これらの薬品は、世界中で行われているAGA治療に使用されるなど、大きな効果を発揮しています。

 

なお、市販されている育毛剤は、医師の処方が必要ないため、いわゆる使用に制限が掛かる為に、推奨ランクは低く効果を発揮してくれるのかは疑問です。

 

植毛という選択肢もある
AGA治療薬以外にも、植毛という選択肢もあります。

 

植毛では、後頭部などの自分の毛を薄毛部分に植毛する自毛植毛と、ポリエステルなどで作られた人工毛を植毛する方法があります。

 

自毛植毛では、時間は掛かりますが、一度定着してしまえば、周囲の健康な毛と同じ様に扱えるなどメンテナンスが不要です。

 

一方、人工植毛では、素早く確実に増毛できる事や思い通りのスタイルを作る事ができるなどの特徴がありますが、定期的なメンテナンスや、場合によって頭皮に合わなく炎症がおきてしまったりするなどのリスクがあります。

 

この様にAGAに対する対策は様々です。

 

AGAと感じた場合には1人で悩まず、まずは専門の医療機関に相談する事がおすすめといえます。

 

恥ずかしいm字はげをミノキシジルで改善

30代の男性


、30代になってから生え際がこめかみ方面に向かって薄くなりはじめ、
30代半ばにはその部分にほとんど髪の毛がなくなって、いわゆるm字はげになりました。
もう結婚しているので、見た目はどうでもいい、という感じもありましたが、ある時同窓会で同年代の男たちを見たときに、あきらかに自分だけ老けている、みっともない、と感じ、恥ずかしいと思いました。
それで、インターネットで「m字はげ 改善」という検索をかけ、いろいろと対策を探しました。
すると、m字はげにはミノキシジルという成分が効果があるということが分かりました。
さらに調べると日本でそのミノキシジルを使うには、医者に行くか、それを配合している育毛剤を使うしかないということもわかりました。
医者に行くのは値段も高そうですし、ちょっと恥ずかしかったので、ミノキシジル配合の育毛剤にしようと思い、探すと、大正製薬のリアップだけがそれに該当しました。
それで、ドラッグストアに行って購入し(結構高かったですが、恥ずかしさから逃れるためと思って思い切りました)、毎朝毎晩つけ始めました。
最初の3か月くらいはあまり変化がなかったのですが、あきらめずに2本目を購入しつけ続けると、3か月を過ぎたあたりから、m字に禿げている部分に産毛が生え始めました。これは本当にうれしく、また驚きましt。本当にミノキシジルは効果があるんだ、と思いました。
その結果に勇気を得て、リアップというかミノキシジルを使い続けると、半年後にはかなり後退していた生え際が戻って来、徐々にですがm字に禿げていた部分が、以前の通りの生え際に戻って来ました。
それで、まだミノキシジルを使い続けていますが、いまではm字はげはほとんどなくなり、恥ずかしくみっともない姿が、少なくとも頭髪に関してだけはそうでなくなりました。
妻にも最近若返った、と言われ、気をよくしています。

男性ホルモンの影響が大きいm字はげ

髪が薄くなりハゲてしまうと、どうしても老けて見られがちです。m字はげとはおでこの左右の部分の毛がしだいに後退して少なくなり、真ん中の部分の毛が残った状態のことです。前から見ると髪の毛がアルファベットのmの字に見えることから、m字はげと呼ばれているのです。

 

m字はげには、テストステロンという男性ホルモンが深く関係していることが少なくありません。テストステロンが髪の毛の生え際にある5αリアクターゼという酵素と結びつくと、ジヒドロテストステロンという物質に変化します。ジヒドロテストステロンには髪の成長を阻害し抜け毛を引き起こす作用があるので、m字はげが進行してしまうのです。

 

m字はげは不規則でバランスの悪い食生活や日常生活でのストレス、喫煙によっても進行します。ストレスや喫煙は、血行不良が起こる要因になります。栄養分や酸素を頭皮に送り届ける大切な役目をしている血液の流れが滞ると、抜け毛や薄毛が起こる原因になってしまうのです。ですからm字はげを防ぐにはタンパク質やミネラル、ビタミンを十分に摂取できるバランスの良い食事を摂り、禁煙を心がけできるだけストレスをためない生活をすることが大切です。

 

20〜30代で進行していくm字はげは自分でケアし改善することが難しい場合が多いので、AGA専門のクリニックで治療を受けるという方法もあります。経験豊富なAGA専門の医師にフィナステリドやプロペシア、ミノキシジルといったAGAの進行を抑える効果を持つ治療薬を処方してもらうことで、M字はげが改善したという例も少なくありません。3か月から半年くらいで効果を実感できたという人が多いので、一人で悩まず専門医に相談してみるとよいでしょう。

更新履歴